本郷の歯医者で歯列矯正をしよう

本郷の歯医者お役立ちガイド

本郷の歯医者お役立ちガイドのmainimage
歯列矯正とは長い時間と高額の費用を費やすものなので、信頼できる矯正専門の歯医者を本郷で見つけ、納得の治療を行う必要があります。

本郷の歯医者で歯列矯正をしよう

皆さん、歯列矯正ってご存知ですか?

簡単に言えば、歯並びを強制的に整える為の治療方法です。

【参考リンク>>http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000559.html

日頃より子供の歯並びに悩んでいる。

学校の歯科検診などで指摘を受けた。

などなど、歯列矯正を考える機会が訪れた時に真っ先に思い浮かぶのは、治療に高額の費用を要するという事ではないでしょうか。

本郷にも歯列矯正の出来る歯科医院は沢山ありますが、まずは歯列矯正について詳しく調べる必要がありますよね。

最初に、歯列矯正はどの歯医者でも出来る治療ではありません。

矯正治療を専門に行っている歯科医院や、曜日や時間帯を分けて矯正治療を行っている歯科医院がありますが、いずれも矯正認定医と呼ばれる、専門医の存在が不可欠です。

歯列矯正の方法は大きく分けて3つあります。

一つ目は金属ブラケットと呼ばれる方法で歯の表面に金属を取り付け、そこにワイヤーを通し引っ張る治療法です。

歯列矯正と言って真っ先に思いつくのがこの治療方法のようです。

二つ目は、金属ブラケットの方法を歯の裏側に施す裏側矯正という治療方法です。

通常の金属ブラケットよりも治療費は高額になりますが、矯正を行っている事を周囲に気づかれないメリットがあります。

そして三つめは、これらの二つを組み合わせ、周囲から気づかれにくい下の歯を通常の金属ブラケット法で行い、周囲から気づかれやすい上の歯を裏側矯正で行うという方法です。

子供の場合、矯正治療は永久歯の生えそろう8歳を過ぎてから始めるのが一般的です。

大人になってから行うより、費用も安く、期間も短く終えられるのが最大のメリットです。

大人になってから歯列矯正を始めた場合の費用は平均で100万円から120万円とされています。

治療期間はおよそ2年が目安です。

費用も高額なうえ、治療期間も長い歯列矯正治療は簡単に決められるものではありませんよね。

本郷にも矯正認定医のいる歯科医院が数多くありますので、信頼できる歯医者さんを見つけ納得のいく治療をして欲しいです。

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright 本郷の歯医者お役立ちガイド. All Rights Reserved.