本郷の歯医者で歯の働きを知る

本郷の歯医者お役立ちガイド

本郷の歯医者お役立ちガイドのmainimage
本郷の歯医者に出かける目的は虫歯治療に限らないので、日常生活において健康管理を徹底するという感覚で診てもらうのがベストです。

本郷の歯医者で歯の働きを知る

本郷在住で歯医者さんに行こうと決心するタイミングは人それぞれ。

虫歯が痛くて頬が腫れて、辛くなって歯医者さんのドアを叩くという人もいますが、できればその前に地元本郷のかかりつけの歯医者さんに定期的に通った方が良いとはよく言われます。

歯の働きや役割を理解していれば、歯にダメージが出る前に、適切なケアを受けることもできます。

歯は食べ物を噛んで咀嚼するためのもの。

しっかり噛んで食べれば消化しやすくなるので、内臓への負担が軽減します。

噛むことは体調を整え健康的な毎日を送るために大切なことです。

歯が元気なら、食べ物の味だけでなく、歯ざわりや歯ごたえを楽しむことができます。

ぽりぽり、かりかりと食べることは食感を楽しむことにつながります。

歯医者さんで歯の治療を行うことは、歯の健康だけでなく、体や心の健康にもつながっているんですね。

歯がガタガタだと、しゃべった時の発音もきれいに響かないことも。

発音は口全体で行います。

舌や唇、歯並びは発音に大きく影響します。

歯があれば、口周辺の筋肉の動きにも影響があるので、表情にも変化が出ます。

歯の状態が悪くなると、必要よりも年齢が上に見えてしまうこともあります。

歯並びが悪くなると歯の噛み合わせにも影響が出ます。

肩が凝ったり口の中を噛んでしまったりと、さまざまなトラブルにつながってきます。

中には頭痛が出てくる人もいます。

歯医者さんへ出かけるのは、こうした歯の機能を正常に保つという目的もあります。

軽く考えずに、早めにでかけておきたいですね。

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright 本郷の歯医者お役立ちガイド. All Rights Reserved.